メンバー紹介 危機管理・不祥事対応の弁護士相談は東京永田町法律事務所へ|危機管理.com

佐々木 保博

警察と国民の橋渡しとなるべく、年数回の講演活動

限界を設けない。

危機管理では委縮せず、限界を設けない。
刑事から危機管理コンサルタントへ。
民事不介入の原則もあり、なかなか手を出せない案件もあった。
熱心に話を聞くうちに、どうしても同情を禁じ得ない事件、守ってあげたい事件がある。危機管理コンサルタントの仕事とは何かと聞かれても、一言では答えられない。事件になる前の問題にも積極的に関与したい。定型的ではないところが、面白い。

通い続けている道場

健康オタク

毎朝、欠かさぬ鍛錬。
数キロのジョギングの後、刑事時代から愛用する竹刀を数百回振る。
出勤前に汗をかく。
健康こそが資本。
還暦を過ぎても青春真っただ中。
酒にカラオケ、どんなことでも全力投球。
「まだまだこれから。埼玉のドンファンですから」

危機管理コンサルタント 佐々木 保博 Yasuhiro Sasaki

略 歴東北学院大学工学部電気工学科卒業/埼玉県警察官拝命
警察学校卒業後、所沢警察署に赴任。交番勤務、留置場勤務を経て刑事二課、いわゆる知能犯担当の刑事になる。その後、巡査部長に昇任、交番勤務から機動隊勤務へ。機動隊を除隊後、本部機動捜査隊に配置され、暴対法施行時に刑事部捜査四課に転属、更に暴力団対策第一課、暴力団対策第二課、警部補に昇任後、組織犯罪対策課と配属される。主に、暴力団犯罪を担当する捜査4課、組織犯罪対策課のいわゆるマル暴を担当したが、変わったところでは、鑑識課、情報管理課、通信指令課などを歴任。警部に昇任後退職。情報システムの構築から暴力団抗争の殺人事件まで、多くの案件を手掛ける。埼玉県警察官退職後、国会議員公設第一秘書を経て現職。
資 格警備業 埼玉県公安委員会第43000741号
調査業 埼玉県公安委員会第43110022号
趣 味歴史/スポーツ観戦(特に野球・格闘技)/健康グッズ尊敬する人物田中角栄 武田信玄
得 意格闘技
泰樹節
前例にとらわれない発想
苦 手ダンス(EXILE系)
好きな言葉「めげない、懲りない、諦めない。」/闘魂著 書警察は本当に「動いてくれない」のか (幻冬舎)/職業「民間警察」(幻冬舎)
警察OBとの提携について
ページトップへ戻る

他にはないサービス。無料相談は原則、受け付けません。

無料相談を掲げる法律事務所とは一線を画し、価格競争はせず、報酬に見合う良質なサービスを提供しています。他の弁護士事務所にできないミッションを達成し、紛争解決に集中してリソースを割くために、相談対象を紛争性がある危機管理事件に限定しています。
「内容証明が届いた」「対立当事者に弁護士が就いた」「調停・裁判中」「調停・裁判目前」「弁護士を替えることを検討中」など、紛争性が顕在化している方は無料電話相談(初回15分)・無料メール相談(1往復のみ)・土日夜間の電話無料相談(初回15分)で対応します。

来所ビデオ通話電話・メール・土日夜間
内容証明が届いた事件1時間:
12,000円税別
※来所困難な方に限り、
1時間30,000円税別にて
電話相談に応じます。
1時間:
62,000円税別
電話:初回15分
メール:初回1往復
土日夜間:初回15分
無 料
対立当事者に弁護士が就いた事件
調停・裁判中、調停・裁判目前の事件
弁護士を替えることを検討中の事件
その他、紛争性がある事件
(潜在的なものも含めて)
非対応
来所ビデオ通話電話・メール・土日夜間
内容証明が届いた事件1時間:
12,000円(税別)
※来所困難な方に限り、1時間30,000円(税別)にて電話相談に応じます。
電話:初回15分
メール:初回1往復
土日夜間:初回15分
無 料
対立当事者に弁護士が就いた事件
調停・裁判中、調停・裁判目前の事件
弁護士を替えることを検討中の事件
その他、紛争性がある事件
(潜在的なものも含めて)
非対応

※お電話やメール、土日夜間の電話相談は、「内容証明が届いた」「対立当事者に弁護士が就いた」「調停・裁判中」「調停・裁判目前」「弁護士を替えることを検討中」など、紛争性が顕在化している危機管理事件に限定して、簡略なアドバイスを差し上げる限度で提供しています。メール相談電話相談または土日夜間の電話相談よりお問い合わせください。

※一般的な法律知識については、お電話やメールでのお問い合わせを受け付けておりません。
一般的な法律知識に関する情報は危機管理大全でご案内していますので、こちらをご利用ください。

来所予約・お問い合わせ
03-5532-11129:00~19:00 土日祝日除く※お電話又は予約フォームにて法律相談のご予約をお取り下さい。
※小さなお子様の同伴はご遠慮ください。