ポイント・ノウハウ

危機管理に関するポイントステップ

以下の危機管理フローチャートをベースに、危機管理におけるポイント・ノウハウについて紹介します。

有事対応のフローチャート

なお、このフローチャートは一般的なものであって、具体的な事案によっては、不要なタスクとなるものも含まれていますので、実際に必要とされるアクションについては、個別に当所弁護士までご相談ください。
なお、本稿における危機管理は、以下のような不祥事・不正行為・その他危機(以下本稿では「不祥事等」)を想定しています。

分  類
社内不祥事横領、情報漏洩、贈収賄、脱税、インサイダー取引、風説の流布、偽装取引、架空取引、不正会計処理
労務問題労災、過労死、自殺、解雇、セクハラ、パワハラ、マタハラ、人権問題
犯罪・事件脅迫、反社会的勢力によるたかり、誘拐、強盗、毒物混入、ハイジャック、爆破、コンピュータハッキング、テロ、企業スパイ
製品・サービスの事故・事件欠陥商品、広告表示上のミス、偽ブランド、食中毒、異物混入、偽装商品、リコール隠し
インターネット関連問題ネットトラブル、風評被害
環境公害問題水質汚濁、大気汚染、騒音、土壌汚染、不法投棄、海洋汚染、有害物質漏出
法令違反カルテル、談合、下請法違反、偽装請負、不法輸出
プライベートに関する問題役員の不倫問題、その他役員のスキャンダル、違法薬物・ハーブの所持・使用

危機管理に関するポイント フローステップ

ページトップへ戻る